ニキビ跡や傷跡を修復しなめらか肌に

近頃では、20〜30代の大人でもニキビに悩む人が増えています。女性の社会進出に伴うストレスの増大が男性ホルモンの過剰分泌を促していることも原因と考えられています。 ニキビは、毛穴に皮脂が詰まって毛穴の周囲に炎症を起こしたものを言い、ニキビ菌によって、悪化するとされてきましたが、最近の研究によって活性酸素がニキビの炎症を引き起こすということがわかってきました。 ニキビ菌は皮膚の表面にコプロポルフィリンという物質を杯酒しますが、この物質に紫外線が当たると大量の活性酸素が発生します。私達の体には、活性酸素を除去するシステムが備わっていますが、その処理能力を超える活性酸素が発生すると、除去しきれなくなって皮脂の脂質が参加され、過酸化脂質に変化してしまいます。その結果、表皮細胞が刺激されて炎症が引き起こされると考えられています。このようにニキビの原因は様々ですが、プラセンタはニキビ対策にも非常に有効です。 ニキビの炎症は活性酸素によるものだということが明らかになりましたが、プラセンタには強力な活性酸素除去作用があり、更に肌のターンオーバーを促進させる働きもあるため、ニキビの解消に効果的に働きます。ターンオーバーが正常に機能すれば、不要な角質は赤となって剥がれ落ち、毛穴をつまらせることもありませんし、炎症を抑えることも可能です。 さらにプラセンタはでこぼこになってのこったニキビ跡の補修に非常に効果があります。プラセンタは肉芽を形成してニキビによって壊れた皮膚組織を修復する作用があるのです。肉芽は傷が治るときにできる繁殖力の盛んな組織のことで、これによってニキビ跡のデコボコが滑らかになります。つまり、プラセンタの細胞賦活作用が壊れた組織の修復を促進させるのです。同様の理由からニキビ跡のほか、深くのこってしまった傷跡ややけどなどの修復にもプラセンタは有効です。なかなか消えない傷跡でも、プラセンタを根気強く塗布していくうちに、次第に傷跡が目立たなくなってきます。 ただし、プラセンタは薬品ではないので、傷ややけどの治療薬で、ある程度視聴してから、傷跡を修復することを目的に使うようにしてください。 さらにプラセンタはヘルペスなどにも効果的です。ヘルペスは、過労などによって引き起こされ、うずくような傷みをもたらし、治療には一般的に抗ウイルス剤が使われますが、このような場合にもプラセンタの抗炎症作用が非常に役立つ場合があります。ヘルペスの状態を癒す効果も報告されています。 活性酸素除去作用、抗炎症作用、細胞賦活作用、総紹介副作用、内分泌調整作用などがトータルに働くことによってニキビを始め様々な皮膚トラブルを解消します。 もちろん予防も可能です。 ニキビに効くサプリメント